本文へスキップ

あいてをおもいやり すすんでみずから てとてをむすんで

王蒙志さんからの「あすての森」便り

 2017年6月23日
昨日まで植林地には雨が全く降りませんでした、苗木が生長も弱そうで、気象データにより1961年以来一番雨の少ない年だそうです。お蔭様で22日17時から23日8時にかけて植林地にようやく今年の初雨が降って来た。苗木や家畜も喜んでいるそうで、暫く雨に困ることはありません。これから苗木の生長が早くなります。宜しくご協力ください。王蒙志

 2017年5月15日
植林後、砂嵐が3回目襲来した、昨日強い風が吹って来たので、今朝早速植え直す作業した、強い風がまだ来るかな心配しています。王蒙志

 2017年5月8日
2017年春4月20日~5月1日黄柳10万本、楊柴4万本、サージ5千本、寧条5千本、障子松800本(残り1200本は苗床に仮植えしている、7月の協力隊に植えていただき)を旨く完成させました。



 2016年10月30日
お陰さまで、今年の植林作業は円満に完成させました、黄柳の苗木を収穫しながらアステの森の周りに家畜など侵入予防の柵を立てました、長さ600米×幅400米です。黄柳の苗木を選んているところ、今年冬の初めの雪が降りました、例年より10日間ぐらい早く降ってきた、辛いけれどもとても嬉しく思います。雪は豊年の兆しだそうで、来年の春、作業を再開する時に一応水に困ることはありません。アステの森 王蒙志

10月26日 秋

10月30日 雪


 2016年9月9日
先月、アステの皆様にご協力頂き、植えてくれた障子松が元気に育っています。今年の夏は内モンゴルに雨が少ない年です、気象データよると1953年以後雨が一番少ない年だそうです。特に春に植えた黄柳は伸びは遅くって、僅か40ー50cmぐらいで、いかにも可哀そうに見えます。雨が降りますように仏様にお祈りしています。あすての森王蒙志


 2016年8月2日
お陰さまで、アステの森が元気に育っています。6月の終わりー7月中旬まで雨が全く降らなかった、大旱魃でしたが。7月12日から雨季に入ったそうで、29日まで恵みの雨が降りました、命の雨でした、苗木も家畜も喜んています。長期天気予報による、8月中旬ぐらいまで雨はなさそで、心配しています。雨が降りますように、仏様にお祈りしています。アステの森 王蒙志

13年黄柳                  14年黄柳

15年黄柳                  16年黄柳

寧条                    沙棘

楊柴


 2015年11月3日
いつもお世話になっております。お陰さまで、今年秋の作業は無事に完成させました。11月4日まで来年の春に植林用の黄柳の苗木10万本を室に保存しました。その他の苗木も用意しました。今年にはいろいろご協力頂き、感謝しております、来年も是非ご協力の上ご指導ご鞭撻ください。よろしくお願い申し上げます。あすての森 王蒙志

1.質のいい黄柳を選ぶ            2.バリカンで黄柳を剪定する

3.しっかり縛る               4.苗木を運ぶ

5.苗木を室に保存する            6.苗木に水をまく

 2015年10月15日
いつもお世話になっております。植林地は冬です、緑の風景は二週間前に終わりました。氷が張る前に松の防風柵や植え直す作業を行いました。11月の初め、来年の春に植林用の黄柳苗木などを采筏して保存する作業します。まだ連絡します。あすての森 王蒙志

2013年黄柳                 2014年黄柳

2015年黄柳                  2015年楊柴

障子松                                

                                 

 2015年9月15日
いつもお世話になっております。お陰で、皆様が植えていただいた苗木たちが着実に成長しています。7月のおわりまで雨は平年並み降りましたが。8月には全く降りませんでした。草が枯れってしまったし、木の葉も落ちるそう。9月4日15時間ぐらいの雨が降りました。本当に命の雨でした。雨の後、苗木たちがすぐ元気付けました。10月に氷張るまでに水を心配する事はありません。仏さまを感謝しています。合掌。あすての森王蒙志

2013年黄柳                 2014年黄柳

2015年黄柳                  2015年楊柴

障子松                    拧条

沙棘                     山杏

榆树                                 

 2015年8月22日
お世話になっております。お陰様で、あすての森が元気で育っています。8月に入ってから雨が全く降りませんでした。植えていただいた苗木たちが干ばつと戦って成長しています。6月、7月には平年並みの雨が降りましたから。活着率は悪くないです。来週に雨が降りそうで、たくさんの雨が降りますように。お祈り申し上げます。あすての森 王蒙志

2013年黄柳                 2014年黄柳

2015年黄柳                  2015年楊柴

障子松                   拧条

沙棘                    山杏

榆树                                 

 2015年8月4日
いつもご支援頂き、感謝しております。お陰様で、苗木たちが元気で生きっています。7月には雨が昨年より少し多い方だそうです。但し気温が低くて、植物が伸びが遅くなった。森を守る人も頑張って、家畜もいなかった。あすての森王蒙志

2013年黄柳                             2014年黄柳

2015年黄柳                             2015年楊柴

障子松                                拧条

沙棘                                 山杏

榆树                                 水やり

 2015年7月1日
いつもお世話になっております。7月初の植林地の写真を送りします。6月28日まで雨が4回降りました。苗木たちが元気で生きています、特に15年に植えていただいた黄柳の活着率は昨年より良さそうです。管理人も頑張ってくれました、植林地には家畜がいません。皆様にお伝えください。あすての森王蒙志

2013年黄柳                 2014年黄柳

2015年黄柳                  2015年楊柴

障子松                    拧条

沙棘                     山杏

榆树

 2015年6月10日
今回の植林活動にはいろいろご協力頂きました、感謝の気持ちを申し上げます。お陰様で、植えていただいた苗木たちがボツボツと芽が出ています。残念なことは5月11日以後は雨が全く降りませんでした。気温も低いです、4月下旬は29度で、5月中旬にマイナス5度まで下がり、今は朝晩にストーブを焚かなかったら、寝られません。風も強くて、天候も異常です。早く雨が降りますように、仏様にお祈りいたします。あすての森 王蒙志

2013年黄柳                 2014年黄柳

2015年黄柳

障子松                    拧条

沙棘                     山杏

榆树



 2014年11月2日
お陰様で、秋季作業を無事に完了しました。来年度の植林用の苗木を用意しました。黄柳の苗木は10万本、楊柴5万本の予定ですが(地形によって楊柴、サージ、山杏、楡などを調整させていただきます)障子松2000本も用意しました。春に植林作業を再開するのを期待しています。これからも御指導の上ご協力下さい。あすての森王蒙志

倒れた保護網を修理する           元気そうな黄柳の枝を切る

剪定バリカンで黄柳を剪定する        黄柳の苗木を運ぶ

苗木を保存する               苗木に水をやる

 2014年10月12日
お世話になっております。今年の春に皆様が植えてくれた松は元気で生きています。ただし松は砂嵐に弱いもので、強い風が吹くと葉は落ちて枯れる恐れがありますから。松を守るために、先日に水やってから高さ50CMぐらいの北南方向に防風柵を立てました。一応風害の心配はありません。11月初め、来年の春に植林用の苗木などを用意します。作業完了してから、報告します。今後ともよろしくお願いいたします。あすての森王蒙志



 2014年9月24日
あすての森に井戸を掘りました。井戸を掘る時に呼び水がたくさん必要です。砂漠の真ん中に掘る予定で、水車が入れなかったから、2台の水車を使って三段送水で水を運びました。骨を折ったように力尽き、深さ16Mの井戸が出来ました。一応、植林に水を困ることはありません。10月の初め氷張る前に水やりの作業する予定で、11月初めに来年の春に植林用の苗木を用意します。作業完成次第、ご報告いたします。あすての森王蒙志



 2014年8月25日
お世話になっております、8月下旬の植林地の様子を送りします。
6月下旬から8月下旬にかけて雨らしい雨があまり降りませんでした。14年ぶりの大干ばつでした、13年に植えた分は成長がかなり高くて、14年に植えた分は干ばつでしたのであまり伸びませんでした、嬉しいことは22日深夜に2時間ぐらいの大雨が降りました。砂を掘って見ると根が元気で生きています。安心しています。9月22日に植林地に井戸を掘る予定ですが、出来たら報告いたします。あすての森王蒙志

2013年黄柳

2014年黄柳

2014年障子松(左)と楊柴(右)

 2014年8月6日
いつもお世話になっております。森の様子を報告します。6月20日以後雨はあまり降りませんでした。2001年植林作業を開始する以来、初めに雨が少ない年です。黄柳、楊柴、松も成長が悪くとは言えないですが。平年より低いです。申し訳ございません。7月いっぱい朝から晩まで水やり作業でした。これから雨が降りますように仏様にお祈りいたします。王蒙志

2013年黄柳

2014年黄柳

2014年障子松(左)と楊柴(右)

 2014年7月19日
ご無沙汰して、皆様もお元気ですか。7月7日の植林地の風景写真を送りします。6月には雨は例年より多い方で、7月にはあまり降らなかった。昨年に植えた黄柳は元気です、今年に植えた黄柳も新緑です。砂漠に行ったら、目の前に茂っている植林に感動した、植林活動を参加した皆様に感謝の気持ちを申し上げます。あすての森 王蒙志

2013年黄柳

2014年黄柳

2014年障子松

 2014年6月8日
黄柳苗木がようやく芽が吹きました。楊柴が芽の出は少し遅くて、安心して待ってください。お陰様で昨日は5時間ぐらいの雨が降りました。暫く雨に困ることはありません。苗木の様子を皆様にお伝えください。あすての森 王蒙志

2013年黄柳

2014年黄柳

2014年障子松



 2013年11月5日
来年春に植林用の黄柳苗木などを準備しました。今年の仕事は一段落でした、来年4月20日作業を再開する予定です。これから何卒宜しくお願します。あすての森中国事務所 王蒙志

草方格を剪定する              丈夫な苗木を選ぶ

来年植林用の苗木を運ぶ           苗木をムロに入れる

苗木に水を撒く               苗木を保存した

 2013年10月14日
御世話になっております。昨日まで植林地にて秋季の作業をしました。来年の5月まで降水がありませんから。秋には水やりを中心していました。現地はもう冬です。朝晩マイナス5.6度でした、12月ー来年3月マイナス36度もあります。苗木たちが無事に厳しい冬過ごすことをお祈りしています。苗木生長データ送りします。11月初め植林地に行って、来年春に植林用黄柳の苗木を剪定し、保存作業する予定です。作業後連絡します。宜しくお願いします。あすての森中国事務所 王蒙志


 2013年8月6日
苗木が生長スル情報の第3回報告
今後の植林予定
1、2014年の春に30畝に黄柳草方格を植え込みます。同時に2013年に植え込んだ30畝の黄柳草方格に楊柴5万本を植込みます。
2、2015年の春に30畝の黄柳草方格を植えます。同時に2014年の春に植え込んだ黄柳草方格に楊柴5万本を植込みます、2013年植え込んだ黄柳楊柴草方格に障子松2千本を植込みます。このような植林方法を推進すれば、立派な森が出来るはずです。後の管理が大変ですが、植えれば育つとは思えません、常に苗木1本1本の様子を見て、場合によっては、植え直すとか、剪定するとか、目が離せません。無事に大きく育って、立派な森になってくれることを願っています。あすての森中国事務局 王蒙志

 2013年7月21日
苗木が生長スル情報の第2回報告
お陰様で、皆様が植えてくれた苗木たちが元気で生きています。参加者の皆様にお伝えください。これから宜しくお願い申し上げます。あすての森中国事務局 王蒙志


 2013年6月23日
苗木が生長スル情報の第1回報告
今年の春は気温が低くし、雨も少なかったので皆様が植えてくださった苗木はようやく芽が出来ました(例年より10日間ぐらい遅れたそうです)今から8月中旬ぐらい苗木が伸びる時期です。写真を添付して送りします。皆様にお伝えください。これから宜しくお願い申し上げます。あすての森中国事務局 王蒙志


あすての森とは~地球緑化プロジェクト「砂漠化防止のための中国植林活動」     

あすては、地球環境の保全を通じ、世界中の人々を笑顔にする企画「あすて地球緑化プロジェクト」を2013年度よりスタートさせました。
その第1弾として、中国内モンゴル自治区シリンホト市近郊のホンシャンタ-クゥ砂漠にて、4月25日~29日までの5日間、砂漠化防止のための植林活動を実施いたしました。
メンバーは、公募やアイシングループの呼び掛けで集まった日本人ボランティア30名と、中国のアイシングループから集まった中国人ボランティア20名。その他、現地の牧民や関係者総勢70名以上。日本と中国の人々が、まさに手と手をとりあい、広大な砂漠に木を植えました。
このプロジェクトは、10年で20ヘクタールの土地に木を植える計画です。最初の4~5年は、風で飛ばされる砂漠の砂をとめるために、黄柳という低木を網目状に植え、その後、ポプラや松などの大木を植える計画です。
中国内モンゴル自治区では、温暖化や放牧による草原の砂漠化が急速に進行しています。この活動では、砂漠を元の緑に戻すというよりは、砂漠にしないために、進行している砂漠化を食い止めることを目的にしています。
現地活動は来年度以降も4月下旬を予定しています。現地に行けない人も、、苗木募金などでご協力いただくことが可能です。かけがえのない地球を緑にするために、ぜひご協力下さい。
   

植林活動報告書

  2016年度夏
  2016年度
  2015年度
  2014年度
  2013年度    

contents